活動報告

5/25(金)文京区立第十中学校防災宿泊体験内講演(東京都文京区)

P1030560_p

平成30年5月25日(金)東京都文京区第十中学校において中学2年生を対象にした防災宿泊体験が行われ東京都公園協会作成の「防災てぬぐい」を使って防災講演と身の回りにある物を使った応急手当実演を行いました。東京都支部および千葉県北部支部の共同活動です。
中学生は災害時に地域を守る最も必要とされる存在であること。そして自分の身は自分で守ること。地域の人を助けたりケガの手当てなど自分ができることを考える為の講義と実演を1時間30分にわたり行いました。
地域を守る将来を担った中学生に自分の身を守ることと自分達ができることは何か考える防災体験はとても意義のある活動です。今後も継続して活動を推進していきたいです。

日程:平成30年5月25日(金)
場所:文京区第十中学校
参加:中学2年生66人+教職員5人
スタッフ数:4名
内容:講演・身の回りにある物を使った応急手当て

P1030537_p

P1030555_p

P1030552_p

関連記事

最近の記事

  1. DSC05813_p
  2. DSC05766_p
  3. IMG_9135_p
  4. image2_p
  5. DSC05584_p
  6. DSC05578_p
  7. 20180603-4_p
  8. 20180602-3_p
  9. P1030574_p
  10. DSC05210_p

カテゴリー