活動報告

11月14日(日)野田市消防本部主催 野田市全消防団 水防工法訓練及び消防団長特別点検訓練(千葉県野田市)

小椋養一 (千葉県防災士)

令和3年11月14日(日)野田市消防本部主催 野田市全消防団 水防工法訓練実施 及び消防団長特別点検訓練同時実施。
場所、野田市木野崎地崎利根川右岸河川敷野田市スポーツ公園。

コロナ禍の影響の為、野田市全消防団56分団の団員厳選参加193名。
尚且4部構成にて、三密さけ挙行されました。中間休息充分とり、健康管理万全を期し進行されました。
Φ野田市鈴木市長見参、お話し伺いこの時期でも防災意欲素晴らしい物です。

1、目的 
野田市水防演習が、2箇年中止となっていることから、水防要員の工法技術の維持向上を主眼とし、士気を鼓舞し、もって水防体制の万全を期することを目的とする。
2、日時
令和3年11月14(日) 9::00~12:00
4部構成ローテーション「・中央・南・北・関宿 方面隊」
3、訓練会場
野田市木野崎地崎 利根川右岸 野田市スポーツ公園芝生広場
4、参加
野田市役所、野田市消防本部、野田市消防団
5、実施内容
①土のう作り  
②積土のう工法
③月の輪工法
④竹とげ・杭ごしらえ
⑤木流し工法
⑥五徳縫い工法
⑦表むしろ張り工法
6,参加
・野田市消防本部消防署36名
・野田市消防団厳選  193名
・野田市役所  若干名

※総括
利根川と江戸川に挟まれた野田市の位置関係から水害対応【水防工法訓練】必要不可欠、数多く熟知訓練実施望ましい。
水害対応訓練もしかり、色々数をこなした訓練、市民の安心安全を守る大きな力です。
野田市全域網羅、野田市消防団全56分団、今後共消防本部指導の元、日々の精進に感謝と、益々の活躍を祈念致します。

監修
野田市防災安全会議委員
日本防災士会千葉県支部
千葉県防災士連絡会
小椋養一 防災士

関連記事

過去の記事一覧(月別)