活動報告

3月23日(水)「ちばSDGsパートナー」認証されました

[事務局より]

千葉県防災士連絡会はこのたび千葉県より「ちばSDGsパートナー」として登録(No.366号)認証されましたことをお知らせ申し上げます。県内の防災ボランティア団体として初となります。

SDGsとは
「SDGs」とは、「持続可能な開発目標」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

防災ボランティア団体として日頃より会員の皆様あるいは防災士という枠を超え、県内はもとより首都圏域の防災関連諸団体と幅広く連携する当会の活動方針は、もともとSDGsの理念に合致したものであり、SDGsパートナー団体として認証いただいたからといって特別なことを行うわけではありません。
これまで同様、これからも変わらない皆様との強い連携と実効力で、環境・社会・経済の3側面において防災に関する具体的かつ持続的な取り組みを推進して参りたいと存じます。改めましてよろしくお願い申し上げます。

【SGDsパートナーズ諸団体の皆さまへ】
SDGsの取り組みをされている団体・組織等の皆様で弊会とのSDGsパートナーコラボレーション(協働の取り組み)を検討されている場合、お手数ですが本サイト・メニュー「ご依頼ご相談」からご連絡いただけましたら幸いです。

【会員各位】
今回のSDGsパートナー認証に伴い、会員の皆様は「ちばSDGsパートナー」のみに使用が許可される特別な「チーバくん(千葉県PRキャラクター)」ロゴ(画像参照)を会員活動の名刺に印刷使用することが可能となります。本件についての具体的な使用ルール等につきましては現在協議中につき、後日お知らせさせていただきます(6月下旬を予定)。

 

関連記事

最近の記事

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)