活動報告

6月12日(日) 千葉県山武市防災士協会向けHUG講習会 報告(山武市)

2022年6月12日(日)に、千葉県山武市市役所において、山武市防災士協会会員向けの避難所運営ゲームHUGを行いました。山武市には約70の自主防災組織の登録がありますが、登録ばかりで活動がイマイチという現状があります。そんなこともあり、山武市防災士協会は、行政と一体化した約50名の防災士有志からなる会で約2年前に設立されました。

山武市は、成東地区(商業地区)・山武地区(山間部)・松尾地区(平野部)・蓮沼地区(九十九里沿岸部)で構成されており、地区によって防災への取り組み内容が異なっています。

今回の協会会員向けHUGの特徴は、地区の特性を踏まえたものにしたいということで、実際に避難所に指定されている学校の、敷地全体図、校舎全体図を行政から提供していただきました(これがすごくよかった)。具体的な対象避難所は、成東小学校、大富小学校、山武中学校、望洋中学校、蓮沼小学校の5校でした。

「私はこの学校に通っていたので、プールにはいつも水があるの知ってます。だから何かに使えると思うわ」って臨場感のある声を耳にしました。

進行全体は3時間で、基本どおり何の色も付けずに(静岡県提供のpptのまま)行いました。意見交換に30分とりましたが、皆さん楽しそうにかなり盛り上がりました。この熱が冷めないうちに次の展開にと思っています。

山武市支部長 松浦照雄

防災士協会HUG案内

関連記事

過去の記事一覧(月別)