活動報告

10/21(土) 北部支部スキルアップ研修

平成29年10月21日(土)、東京都江戸川区、タワーホール船堀において幹部会、定例会、スキルアップ研修が行われ、18名が参加しました。土曜日日曜日のほとんどは活動で、なかなかスキルアップ研修をすることができない状態ですが、合間をぬってのスキルアップ研修です。
今回のスキルアップは種々の活動メニューの中でも人気があるロープワークについて、竹内哲志事務局長からロープワーク全般、ロープの種類や特徴などの説明があり、続いて実技では鈴木不二美防災士から結び方はもとより、統一した指導ができるよう、またやさしく教えるにはどのような説明方法が良いかなど、その方法についても実技を通して行われました。基本となる止め結び、本結び、巻結び、もやい結び、はり綱結び、一重つぎを行い、それぞれの特徴と教え方、各結びの安全性を高めるひと結びの位置の確認を行いました。また、ロープワークの実用例として三角テント(ブルーシートテント)の組み立てを行いました。
結びの最終形は一緒でも結び方は人それぞれで、参加者の皆さんが持ち前の技術を持ち寄ったことによりいろいろな方法があることを学び、同時に統一の難しさを感じました。こうしたスキルアップを通して、より分かりやすく実用的なロープワークを伝えられるよう、研修を続けていきます。

日時:平成29年10月21日(土) 15:00-17:30
場所:タワーホール船堀
参加:18名
講師:竹内哲志防災士、鈴木不二美防災士
内容:ロープワーク研修

DSC08703_p

DSC08712_p

関連記事

過去の記事一覧(月別)