活動報告

9/27(日) 野田市東新田自主防災会防災訓練(千葉県野田市)

令和2年9/27(日)9:30~11:45 野田市東新田自治会館前庭において、5回目の依頼防災訓練が行われ千葉県防災士会北部支部が、支援致しました。

コロナ渦の中多人数参加型の防災訓練に当たり、事前3回の詳細打ち合わせにより、3密も避けて、安全に無事終了された事が良かったと思います。
それも役員の皆さんのご協力有っての事ありがとうございました。

清田防災会長(防災知識の豊富さ、凄い知識人であり、綿密な地域密着型)の意向テーマに沿い、その上3グループに分けて行いました。

Aグループ
救命講習 岡田防災士
時間の許す限りの全員参加型の実施体験、慌てず騒がずの出来る範囲の重点ポイントの再確認実技指導行いました。

Bグループ 石田防災士
消火器取扱い、性能、能力、説明、市民の出来る初期消化活動の限界をお話し致しました。

Cグループ 小椋防災士
直下型地震が発生した時、想定し”自分の命をどう守る?”  ”家族の命をどう守る?” ”在宅避難(自宅で避難生活トイレ共)をするためには、どうする?” 今後の、台風接近タイムラインにて、家屋敷養生、備え準備、実演講習、自然災害いつ起こるかも知れない、知識と準備訴えました。

総括 
災害現場の実情を本音と建て前に実例紹介し
・在宅避難の勧め・命の尊さ指示依頼テーマ命をどう守るに、集約して総括と致しました。

日時:令和2年9/27(日) 9:30~11:45
場所:東新田自治会館庭
参加:自治会会員約80名  
講師:石田健 防災士
講師:岡田和也防災士
講師:小椋養一防災士
内容
・救命講習
・消火器講習
・自分の命をどう守る

関連記事

過去の記事一覧(月別)