活動報告

10/12(木) 千葉県八街市中央公民館防災講座

DSC08618_p

平成29年10月12日(木)、千葉県八街市、八街市立中央公民館において防災講座が行われ、千葉県北部支部、技術支援チームが支援しました。9/28(木)、10/5(木)に続いて3回目となる最終回です。今回は実技講習で大規模災害時のサバイバルテクニックとして三角巾、応急手当、骨折固定、搬送法、救急救命を行いました。参加者は約20名と目の届く範囲での講習会なので、進めていく中でも随所に質問が上がり、適切な回答と共に実践的な内容に興味津々といった印象でした。比較的高齢者が多いものの積極的に学び、活かそうとする姿勢が頼もしく感じられました。90分という短い時間の中で、盛りだくさんの内容になってしまったため、一つひとつの内容が早回しになってしまいましたが、多くの手法を学び、そして救急救命では4人に1体の訓練用マネキンを用いたこともあり、充実した訓練になったのではないかと思います。

日時:平成29年10月12日(木) 14:00-15:30
場所:八街市立中央公民館
参加:20名
講師:川崎隆克防災士
スタッフ:6名
内容:三角巾、応急手当、骨折固定、搬送法、救急救命

DSC08602_p

DSC08613_p

DSC08620_p

DSC08630_p

関連記事