活動報告

若松小学校教育セミナー救命講習(船橋市)

平成28年7月12日(火)、船橋市立若松小学校において保護者ら71名に対し、一部マンション防災を加えた新発組成とAEDの救命講習を行いました。マネキントレーナー18体、AEDトレーナーも18台に加え、シュニアマネキンも用意し、4人が1チームになり、そこに防災士がそれぞれアシスタントに入る形式です。
このような大がかりな救命講習は北部支部としても2回目という浅い経験の中、メイン講師を務めた平山優子防災士の緻密なタイムスケジュールにより混乱もなく、4人に1体AED1台という誰もが確実に触れて学べる体系づくりから充実した訓練になったと思います。
今回は大人数ゆえに体育館で行ったため、かなり暑い中での訓練でしたが、皆さん積極的に参加されていたのが印象的でした。

日時 : 平成28年7月12日(火)13:00~15:00
会場 : 船橋市立若松小学校体育館
参加 : 約71名
スタッフ: 計16名
内容 : 救命講習(G2015準拠)、応急手当、マンション防災

IMG_4205_p

IMG_4251_p

IMG_4268_p

IMG_4264_p

IMG_4224_p

IMG_4234_p

 

 

関連記事

過去の記事一覧(月別)