活動報告

6/25(日) 千葉県野田市羽貫3自治会防災訓練

平成29年6月25日(日)、千葉県野田市羽貫3自治会防災訓練において千葉県北部支部が支援を行いました。羽貫3自治会(3つの自治会ではなく固有名称)さんは昨年もお呼びいただき支援させていただきましたが、参加者が多く防災倉庫も充実している地区です。昨年とは異なるメニューとして「通報+初期消火」「救命講習」「身近な物で応急手当」の3メニューを行いましたが、朝から雨模様で、訓練開会挨拶の時も雨が降っていたため、屋外消火訓練は希望者のみとし、雨に当たらないよう屋内会場の複合センターに誘導しましたが、消火器の関心も高く、半数以上の方が希望され、消火器の説明を聞き、的宛て水消火器訓練を行いました。
屋内会場では救命講習と身近な物で応急手当を行いましたが、救命講習は胸骨圧迫、AEDの使い方を中心に訓練用マネキン10体、訓練用AED10台を用いて行いました。身近な物で応急手当は止血法、ストッキングを使った保護、ネクタイによる骨折時の対応などが行われした。しかし、それほど広くない会場に100名を超える方が参加したため、2ローテーションでもごった返してしまい、雑然としてしまった点は私どもの対応不足が否めず、雨の場合を想定したスケジュール管理を徹底すれば、より効果的な訓練になったのではないかと、反省点の多い訓練でした。参加者の方は積極的に取り組んでおり、その姿勢は昨年と変わらず、この地区のまとまりの良さは会場さんのきめ細かい対応があり、それが住民にうまく伝わっている好事例だと感じています。

日時:平成29年6月25日(日) 10:00-11:30
場所:野田市関宿複合センター
主催:羽貫3自治会
参加:約100名
スタッフ:9名
内容:通報訓練+水消火器、心肺蘇生AED、身近な物で応急手当

DSC06096_p

DSC06091_p

関連記事

過去の記事一覧(月別)