活動報告

10/27(木) JAきみつ女性部防災講習会

平成28年10月27日(木)、JAきみつ女性部防災講習会において講師、および訓練指導を行いました。今回は千葉県北部支部、千葉県技術支援チーム、東京都支部、BCNの各メンバーの混合チームで計8名のスタッフで対応しました。
内容は、前半は防災講義、後半は心肺蘇生法+AED、身近な物を使った応急手当、地震体験の3ローテーションによる訓練です。女性部や青年部の方々約60名の参加で、責任のある方々が中心でした。
講義では、鈴木不二美防災士および正谷絵美防災士が講師を務め、地震、火災、君津の状況など災害・防災に関する講演を行い、後半はそれを受けての体験訓練です。講義から体験という流れは効果的で、なぜその訓練を行うのか、体験するのかという前提が頭にしっかりと残って理解できている状況だからこそ効果がより表れるのだろうと思いました。
実は準備の段階でアクシデントがありました。起震車の振動台の屋根が屋根支えの棒に引っかかって開かないという事態です。これが開かないことには稼働はおろか準備もできません。小一時間みんなで手を突っ込みながらなにとか棒の引っ掛かりを外そうとするもののびくともせず、たまたまお隣が板金屋さんだったため、事情をお話しすると手伝っていただきました。しかし打開せず、板金工場に起震車ごと移動し、ジャッキアップで車体を傾けてなんとか開くことができました。板金屋さんに感謝です。

日時:平成28年10月27日(木)13:20~16:00
場所:君津購買センター
主催:JAきみつ
名称:JAきみつ女性部防災講習会
参加:約60名
内容:心肺蘇生法+AED、身近な物を使った応急手当、地震体験

dsc01490_p

dsc01541_p

dsc01542_p

dsc01529_p

 

関連記事

最近の記事

  1. 土のう作りメンバー

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)