活動報告

11/4(月) 白井市総合防災訓練(千葉県白井市)

令和元年11月4日(月) 千葉県白井市の総合防災訓練が行われました。
今回で3回目の総合防災訓練ですが、開始時刻とともに会場一斉に「シェイクアウト訓練」が行われ、訓練が開始しました。
今回は千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号、19号の被害に関係した内容を防災訓練に反映したいとの市の意向があり、千葉県北部支部では停電対策展示、家具転倒防止展示、水を使わないトイレ術展示、土のうを使わない屋根のブルーシート張り実演、免許のいらないトランシーバーの展示と体験を行いました。
中でも今回の台風被害での県内でのブルーシート張り活動の経験を活かした、小椋防災士と石田防災士による実演が始まると、多くの参加者が足を止め熱心に実演を見る姿がとても印象的でした。
今後も千葉県北部支部は県内の被災経験を無駄にする事のないよう、防災から減災・縮災のための地域の防災リーダーを養成する活動に取組みます。

日程:令和元年11月4日(月・振替休日) 9時30分~13時30分
場所:白井総合公園
参加:総合防災訓練会場来訪者 担当ブース数百名来場
スタッフ数:8名 中村 誠防災士、中村利孝防災士、岡田防災士、内田防災士、小林正男防災士、小椋防災士、石田防災士、熊澤防災士
内容:台風関連の防災展示

関連記事

過去の記事一覧(月別)