活動報告

6月4日(日) 浸水・土砂災害避難訓練(山武市)

台風一過の晴天に恵まれた6月4日に山武市主催の「浸水・土砂災害避難訓練」が行われました。

訓練は、市庁舎駐車場での防災フェアと市内5か所の避難所での避難訓練の2部構成で行われました。

私たち日向台自主防災防犯会は、後者の第3会場である「さんぶの森公園中央会館」への避難訓練に参加しました。

集客のために、自治会会員への回覧、団地内・近隣のお店・自主防メンバー宅などにポスターを掲示しました。

0ポスター

地域の消防団にも協力要請をしました(自主防メンバーは高齢者ばかりなので)。

救急箱、幟(のぼり)、プラカードなどの準備は28日に済ませておいたので

台風の大雨強風の中で作業する必要もなくよかったです。

心配していた集客も予想以上で21名の参加者がありました。

1出発前

消防団からもパワフルな男性3人が駆けつけてくれ、我々を含めて総勢34名が隊列を組んで

目的の避難所まで約40分かけて行進しました。

車イスに乗る人、押す人が入れ替わり実体験しました。

4車イス

リヤカーではかなりの重量の簡易トイレ関連用品を運びました。

5リヤカー

体調が悪くなった人のために救護車も後方で待機しました。

3救護車

現地では、市職員と山武市防災士協会防災士から備蓄品などの説明を

していただきました。

6防災倉庫

現地で、アンケート記入や休憩などして、元来た道を団地まで戻り解散としました。

日差しは強かったですが、さわやかな風の中、おしゃべりなどしながら楽しく訓練をおえることができました。

みなさんのとっても良い表情がうれしかったです。

山武市 松浦

2笑顔7武道館

関連記事

過去の記事一覧(月別)