活動報告

6/5(火)みはま成田クリニック地震体験(千葉県成田市)

DSC05584_p

平成30年6月5日(火)千葉県成田市、みはま成田クリニックにおいて職員を対象に地震体験が行われ、千葉県北部支部およびBCNが担当しました。
成田市役所危機管理課からの紹介でクリニックから当支部にお話があり実現しましたが、院内、特に透析などを行うにあたりどのような揺れであるのかを体感したいということで、海溝型として東北地方太平洋沖地震、直下型として新潟県中越地震を連続して体験いただきました。
最初に注意事項として、揺れに耐えられるかではなく、この揺れが来てしまった時に家がどうなるのか、院内がどうなるのかをイメージすることが体験の目的であることを説明しました。病院という特別な施設において検討しておかなければならないきっかけとして地震体験は有益だったと思います。
地震体験車を操作した榎本和幸防災士は、臨床工学士として当クリニックの院長さんや技師さんと知り合いだったこともあり、震動に驚きながらも和やかな雰囲気で体験いただきました。

日時:2018年6月5日(火)15:00-16:00
場所:みはま成田クリニック
参加:職員32名
スタッフ数:3名
内容:地震体験

DSC05594_p

DSC05586_p

関連記事

最近の記事

  1. DSC08529_p
  2. image2_p
  3. DSC08327_p
  4. 04_p
  5. 03_p
  6. DSC08181_p
  7. 03_p
  8. DSC06332_p
  9. DSC06244_p
  10. DSC06105_p

カテゴリー