活動報告

12/8(日) 千葉市高洲三丁目管理組合防災訓練(千葉県千葉市)

千葉県北部支部川崎隆克防災士からの報告

高洲三丁目管理組合の事務局長は防災士の認証者です。過去毎年、防災訓練を企画し小生に要請がありました。
今回の要請は当該事務局長が退任した為、訓練を継続的に実施したいとの意思から、管理組合理事長、直接の要請でした。
理事長は初めての事で訓練の実施方法など不透明さも有り、提案型で実施する事としました。高洲三丁目管理組合の立地は戸建ではなく、鉄骨5階建ての共同住宅と成っているため、比較的地震には強く、津波などの想定域にも入っていません。従って、「災害についての意識も希薄では」と思いましたが講演の質疑は専門的、実技も体験型として参加住民は積極的、真剣に取り組んで頂きました。最後に炊き出し試食が行はれました。

実施日時:令和元年12月8日(日) 10:00~12:00
実施場所:高洲三丁目管理事務所会議室・隣敷地内
実施内容:一部 防災講演「千葉県地震予知、その被害想定と対策」
     二部 実技指導「家庭にある身近な資機材で応急手当・応急担架・徒手搬送法を学ぶ」
訓練参加者数:高洲三丁目住民約60名
指導防災士:川崎 隆克

関連記事

過去の記事一覧(月別)