活動報告

7/1(日)岩名第五区自治会防災訓練(千葉県野田市)

DSC05943_p

平成30年7月1日(日)千葉県野田市、岩名第五区自治会において防災訓練が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同で支援しました。内容は救命講習、消火訓練、地震体験で公園にて行いましたが、訓練の前に公園の清掃(草取り)が行われ、続けて防災訓練が行われました。
参加者が多く200名以上の方が朝早くから集まり、この地区の団結力がうかがえます。訓練は3班に分かれ、30分ごとのローテーションで行いましたが、救命講習では岡田和也防災士がメイン講師になり、マネキン6体、訓練用AED6台を用いて行いました。梅雨明けの暑さ厳しい中でも皆さん真剣に取り組んでいました。消火訓練では白川恵防災士がメイン講師になり、訓練用水消火器6本を使って消火器の取り扱い説明を行い、実際に参加者の方々に実践いただきました。地震体験では東北地方太平洋沖地震を体験いただきました。皆さん時間が長いことに驚かれていましたが、実際には体験の3倍程度の時間揺れていたことを説明するとさらに驚いていました。
清掃作業と同日に訓練を行ってしまうという特徴はありますが、特別な訓練や仕組みを行っているわけではないにもかかわらず、参加者が大変多いことから当地区のまとまりの良さを感じます。もし災害に遭った場合にもこの団結力が威力を発揮するものと思います。

日程:平成30年7月1日(日)
場所:名第五区自治会近隣公園
参加:自治会員200名以上
講師:岡田和也防災士、白川恵防災士
スタッフ数:11名
内容:救命講習、消火訓練、地震体験

DSC05929_p

DSC05909_p

DSC05989_p

DSC05882_p

関連記事