活動報告

8/26(日)大久保小学校区自主防災組織連絡会防災リーダー訓練(千葉県習志野市)

DSC08181_p

平成30年8月26日(日)千葉県習志野市、大久保小学校区自主防災組織連絡会防災リーダー訓練が大久保小学校で行われ、当支部が支援しました。
大久保小学校区自主防災組織連絡会は当支部の筒井義臣防災士が立ち上げに携わり、学校区における自主防の防災力向上に努めています。今回の内容は、
1.地震体験車による震度6強の揺れ体験
2.新聞スリッパの作成
3.シェイクアウト訓練
4.耐震対策のポイント
5.わが家と通学路(避難路)の耐震診断
6.質疑応答
7.アンケート
という盛りだくさんの内容ながら効率よく進められ、約1時間半の訓練になりました。地震体験では習志野市で想定される震度6強を体験いただき、新聞スリッパは実際に作っていただき、突起のあるマットの上を歩いてもらい効果を確認いただきました。資料の裏面はA4コピー用紙でできる紙コップの作り方もあったため、急きょ紙コップも作っていただくなど参加者が大変積極的でした。シェイクアウトを行い、耐震化の説明や耐震診断についてはプロジェクターを使った説明を行いました。
猛暑の中での訓練でしたが、積極的な取り組みと熱心さはこの地区の特徴と思います。また場所を提供してくださった小学校、市の職員も参加され、まさに地域と市が連携した好例だと感じました。

日程:平成30年8月26日(日)
場所:大久保小学校
対象:大久保小学校区自主防災組織連絡会防災リーダー約40名
講師:筒井義臣防災士
スタッフ数:9名
内容:地震体験、新聞スリッパ、講演等

DSC08162_p

DSC08175_p

DSC08170_p

DSC08183_p

関連記事