活動報告

9/2(日)平成30年度市原市総合防災訓練(千葉県市原市)

03_p

平成30年9月2(日)、千葉県市原市、湿津中学校において、平成30年度市原市総合防災訓練が実施されました。千葉県北部支部は防災フェアー形式としたブースにおいて家具転倒防止器具、応急救護、簡易ランタン、三角テント、ロープワーク、東日本大震災DVDの上映と写真、トイレなどを展示実演しました。特に洋式トイレ(実物大)活用による災害時に水を流せない時のワンヒントのコーナーでは、説明を担当した防災士の経験談などもお話しし、全体的に多くの参加者が「見て・触れて・体験する」ことを目的とした普及啓発活動を展開しました。
市原市災害対策コーディネーターの自治会長さんのお話によると、講習を受けた当時は防災技能の向上を目指し頑張っていたが、大分忘れてしまった。この防災フェア―に参加して良かった。自助、共助にそして地域の防災力に向上に災対コーとして頑張ろうと話していました。

日時:平成30年9月2日(日)
場所:市立湿津中学校
参加:約1300人
スタッフ数:8名
内容:ブース出展(家具転、ロープ、応急救護、トイレ等)

02_p

04_p

01_p

関連記事

最近の記事

  1. DSC01180_p
  2. DSC01060_p
  3. IMG_2068 - コピー_p
  4. IMG_20181201_101544_p
  5. DSC00710_p
  6. DSC00642_p
  7. DSC00517_p
  8. DSC00506_p
  9. DSC00404_p
  10. DSC00363_p

カテゴリー