活動報告

6/1(土)日本防災士会千葉県北部支部設立10周年記念事業の開催(千葉県千葉市)

6月1日(土)千葉市民文化センターにおいて日本防災士会千葉県北部支部設立10周年記念事業が、第1部の記念式典、第2部の公開防災講演会、第3部の防災関係者交流会の3部形式で挙行されました。

第1部の記念式典では中村誠北部支部支部長の挨拶に続き、日本防災士会の浦野会長から北部支部の幅広い活発な活動への評価と謝辞があり地域社会への更なる貢献への期待が述べられました。
同じく大石副理事長は北部支部の活動内容の素晴らしさを評価し、防災士が地区防災のリーダーになることへの期待を語りました。
記念式典に続く特別記念講演では元松戸市危機管理監の二見弘幸氏による「災害派遣での教訓・防災士に期待すること」と題する講演が行われました。平成28年の鳥取中部地震、同熊本地震での救援活動を通して得られた体験と知見を披露しての話は、啓発的で核心を突く講演となりました。

第2部の公開防災講演会は日本防災士会、日本防災士機構、千葉県などの協力を得て、同文化センターのアートホールに約370名の来場者を迎えて開催されました。
中央防災会議防災対策実行会議の委員で人と防災未来センター長、関西大学特任教授、京都大学名誉教授の河田惠昭氏を講師に迎え「国難に備える!~巨大災害に立ち向かう民間防災の力~」と題する講演が行われ、防災を念頭において生活を考える「防災の主流化」が必要なことが一貫して強調されました。
またロビーでは、協賛、協力団体・企業による、防災用品の展示が行われ、来場者が興味を持って盛んに質問をしていました。

第3部の防災関係者交流会は三井ガーデン千葉で行われ、約60名の参加を頂き和やかな歓談のうちに10周年記念事業が滞りなく終了しました。

北部支部の歴史に意義ある1ページを残すことができました、本事業の計画と遂行にご尽力、ご協力いただいた関係者の皆様に心からお礼申し上げます。
特に、自見はなこ参議院議員、日本防災士会、日本防災士機構及び日本防災士会各支部長から、格別の激励、ご支援を頂きました。改めて大変感謝いたします。
本記念事業を一つの節目として、一層地域防災・減災活動への貢献を深めていく所存ですので、引続きご支援をお願い申し上げます。

日時:令和元年6月1日(土)
第一部 記念式典、特別記念講演、(10時30分~12時)参加約40名
   講師 元松戸市危機管理監 二見 弘幸氏
第二部 公開防災講演会(14時~16時)参加約370名
   講師 中央防災会議防災対策実行会議委員 河田 惠昭氏
第三部 防災関係者交流会(16時30分~18時)参加約60名
協賛、協力団体・企業による防災用品展示会(12時~16時)
北部支部運営スタッフ数:31名

関連記事

最近の記事

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)