活動報告

8/27(火)野田市福祉避難所施設職員向け避難所運営図上訓練「HUG」(千葉県野田市)

令和元年8/27(火)千葉県立野田市特別支援学校大会議室において、福祉避難所施設職員向け避難所運営図上訓練「HUG」が行われ千葉県北部支部が支援致しました。

野田市保健福祉部障がい者支援課よりの要請により要望形態に沿い、野田市内には3カ所の福祉避難所が有り施設職員向けに、初めての「HUG」訓練を実施致しました。
中村利孝副支部長の講師により臨場感持ち切迫感溢れる話術の時間配分に、皆さん奮闘されていました。福祉支援学校西村校長先生自らゲームに加わり他職員共々講義用マイクボリューム上げざるを得ない程、皆さん声高らかな熱の入れように防災意欲大いに感じ取れました。

今回感じ取れたの実例は、一般向け「HUG」の避難所体育館との通路の幅の違いです。
皆さん福祉避難所としての認識高く車椅子用にと、通路幅を広く設定して有る点、優しさを持っての要支援者区分教室開放対応等に感服致しました。
質疑応答の時間を多く設定して全テーブルにての、デスッカッション活気満ちあふれ、今後より発展して行かれる事切に願望致します。最後に重要な災害時対応のトイレ問題解消を実演致しました。

野田市保健福祉部障がい者支援課及び、千葉県立野田市特別支援学校の皆さん「HUG」準備完璧に、痛み入り感謝致します。

日時:令和元年8月27(火) 9:00~12:00
場所:千葉県立野田市特別支援学校大会議室
参加:特別支援学校及び福祉避難所施設職員約100名
講師:中村利孝副支部長
スタッフ:4名
高崎勝利防災士
石田健防災士
小林喜世志防災士
小椋養一防災士
内容:福祉避難所運営職員向け避難所運営図上訓練「HUG」

関連記事

最近の記事

  1. 土のう作りメンバー

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)