活動報告

8/31(土)四街道市総合防災訓練(千葉県四街道市)

令和元年8月31日1(土)千葉県四街道市、中央運動公園で、四街道市総合防災訓練が行われました。市、消防署、警察署、自衛隊、消防団、日本赤十字社等メーン会場での地震災害時の訓練が行われ、大勢の市民が救助訓練を見学していました。
千葉県北部支部は、サブ会場で防災・減災の観点から、家具転倒防止対策・通電火災防止・水を流さないトイレ展示・説明とタイアップした日本栄養士会の液体ミルクの説明等のコーナーを担当しました。

展示コーナーは自分の命は自分で守るというメインテーマで、参加市民の質問等に納得できるまで細かく説明をしました。市民の方たちは家具転倒防止対策の大切さと、自宅避難の際のトイレには感心していました。特にトイレコーナーでは、慣れないと出るものも出ないと普段からの実践を指導したところ、皆さんがうなずいていました。日頃の訓練が大事と、家具転倒防止の必要性に気づいていただけました。

防災訓練の1コーナーでしたが、参加した市民に細かいところを時間をかけて説明する必要性を痛切に感じました。命を守るための「きずき」を時間を掛けることも大切であると感じ、有意義な出展となりました。

日時:令和元年8月31日(土)8:45-11:45
場所:四街道市中央運動公園
参加:四街道市民 700名以上
スタッフ:5名(谷・小椋・熊澤・岡田・髙﨑防災士)
内容:総合防災訓練のブース出展

関連記事

最近の記事

  1. 土のう作りメンバー

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)