活動報告

9/13(金) 鋸南町ボランティアセンター立ち上げ指導(千葉県安房郡鋸南町)

土のう作りメンバー

今回、今後防災指導する旨、交流の有る鋸南町社会福祉協議会より直接中村利孝副支部長に、未経験のボランティアセンター立ち上げを一からの指導要請があり、お受け致しました

令和元年9月13日(金) 日本防災士会千葉県北部支部にて、ボランティアセンター立ち上げを指導致しました。
中村利孝副支部長総指揮下の方針、方向性に基づき行いました。
1、高場防災士より
茂原市社会福祉協議会災害ボランティアセンター運営マニュアルの書式に従い指導致しました。
2、高崎防災士より
厳選された各地域のボラセン立ち上げ資料に基づき各災害時状況、留意点対応を指導致しました。
3、小椋防災士より
実体験に基づきボランティア受け入いれに生じる注意問題点を、事前に把握する意味合いを含み、お話し致しました。

指導後直ぐ鋸南町役場2階にて、ボランティア受付を手探りながら社協職員のみにて、行いました。本日(13日)に71名のボランティアを受け入れ活動に従事されました。奮闘素晴らしく感じ取れました。
午後からは千葉県社会福祉協議会よりの依頼にて、浦安市ボランティアセンター他、ボラセン経験者も来場され、明日からのボラセン従事心強い限りです。

鋸南町は、添付写真の通り台風被害屋根瓦が多く破壊されておりました。
屋根ビニールシート補強、土嚢袋多数必要とする事考慮し、本日のボランティアの少年6名にて、災害時対応素早い土嚢袋作成を指導し、2時間で700袋完了、若い力頼りになります。

総括
明日から(土、日)ボランティア多数来場する事考慮、私共は朝早くから事前に鋸南町災害状況を視察致しました事由、住民がこれからボランティアに、どのようなニーズ要求されるかをお話しさせて頂き総括と致しました。

日時:9/13(金)
場所:千葉県安房郡鋸南町役場
参加:千葉県安房郡鋸南町社会福祉協議会
指導:中村利孝副支部長
指導:高場捷美副支部長
指導:高崎勝利防災士
指導:小椋養一防災士
内容:ボランティアセンター立ち上げ指導

関連記事

最近の記事

  1. 土のう作りメンバー

カテゴリー

過去の記事一覧(月別)