活動報告

11/30(金) 南房総市立富山小学校防災教室(千葉県南房総市)

DSC00710_p

平成30年11月30日(金)千葉県南房総市、南房総市立富山小学校において防災教室が行われ、千葉県北部支部およびBCNが共同して支援しました。内容は「ぐらぐらダンゴ虫」「津波だ逃げろ!」「レスキューリレー」「地震体験」の4種目です。小学生全校生徒約220名が参加する大掛かりの実技訓練です。
「ぐらぐらダンゴ虫」はブルーシートの上に4人の小学生が乗り、地震だーっの合図で先生たちがブルーシートを揺らすと子ども達はダンゴ虫のポーズをして頭を守ります。揺れている途中に柔らかいボールを投げ込み、上から物が落ちてくることを体験してもらいます。子ども達も先生も防災士も面白くて楽しくて、でも子ども達はダンゴ虫のポーズだと転がりやすいので、少し足を開いて踏ん張る姿勢が自然と身に着いたり、地震体験車による本物に近い地震をセットで体験することで、大変ためになる訓練になりました。
「津波だ逃げろ!」はブルーシートで津波を表現し、津波だーっ高台への合図で、迫りくる津波から走って逃げて、台座の上に飛び乗ります。台座を高台と表現するのに無理があるのは承知ですが、そこは説明でカバーしました。この津波だ逃げろ!は最初にきちんと津波の特徴、逃げ方を説明したうえで体験に臨んでもらいました。
「レスキューリレー」は担架搬送です。2班に分かれ、人形の「トミー」と「ヤマー」を布担架に乗せ、4人で搬送してカラーコーンで折り返し、一周してきます。水平に保つこと、傷病者にはやさしく、自分たちは素早くを目標に、最初は練習で1回ずつ丁寧に行い、2回目はリレー競争をしました。もちろんトミーやヤマーを落としたらその時点で負け。いかに丁寧に素早く搬送できるかを競うものです。子ども達の声援もありとても盛り上がりました。
約3時間の体験訓練でしたが、これほど時間が早く感じられた訓練はありません。学年ごとのローテーションで6回同じことを繰り返しますが、あっという間でした。子ども達も楽しみながらもしっかりと学習して身に付ける、密度の濃い訓練になったと思います。

日時:30年11月30日(金)
場所:南房総市立富山小学校
参加:約220名
スタッフ数:8名
内容:「ぐらぐらダンゴ虫」「津波だ逃げろ!」「レスキューリレー」「地震体験」

DSC00733_p

DSC00757_p

DSC00812_p

DSC00787_p

DSC00817_p

関連記事

最近の記事

  1. DSC01180_p
  2. DSC01060_p
  3. IMG_2068 - コピー_p
  4. IMG_20181201_101544_p
  5. DSC00710_p
  6. DSC00642_p
  7. DSC00517_p
  8. DSC00506_p
  9. DSC00404_p
  10. DSC00363_p

カテゴリー