活動報告

9/26(土) NACS千葉分科会防災講演(千葉県千葉市)

令和2年9月26日(土) 千葉市文化センターで、NACS(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)千葉分科会主催の研究会で、防災講演を行いました。
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)は、「消費者利益と企業活動の調和を図り、社会に貢献する」ことを目的に、全国7支部の会員約2,500名が消費者関連分野で活動している団体です。今回ご依頼頂いた「千葉分科会」は、その中の千葉県の資格者の集まりです。

講演は、防災の基本である「災害から命を守る防災対策」として「避難と感染症拡大防止」をテーマに行いました。当日は会場に15名の方、オンラインで数名の方が参加しました。
消費生活に関する専門家の皆様ですので、一方的に話をするのではなく全員で考えていくような構成にしたところ、専門家の方々らしく防災に関する知識は豊富なうえ、発言も簡潔明瞭で講演はスムーズに進みました。そのためか予定していた時間より早く講演が終わり、質問に長く時間を取ることが出来ました。

講演終了後の質問も活発で、皆様何事にも非常に熱心に取り組んでいることを強く感じました。
今回の講演が、千葉分科会皆様の今後の消費者関連分野で活動の一助になれば良いと思いました。

講演を企画していただいた、千葉分科会の皆様に感謝いたします。

日時:令和2年9月26日(土) 14時~16時30分
場所:千葉市文化センター会議室
参加:NACS千葉分科会約20名
講師:竹内哲志防災士
内容:防災講演

関連記事

過去の記事一覧(月別)